【旭川市】ドローンで測量するメリット・デメリットについて

【旭川市】ドローン測量をするメリットとデメリットを解説

旭川市など日本全国で導入されているドローン測量のメリットとして「時間とコストの削減」「難所の測量」「高精度な測量と解析」が挙げられます。「バッテリーが短時間」「風に弱い」点はデメリットといえます。

ドローンで測量するメリット・デメリットとは?

merit、demeritの看板

無人航空機であるドローンは、その利便性から屋根点検や農薬散布など活用できる分野が増加しています。農業や物流、警備などにはじまり、現在では測量分野においても取り入れられるようになりました。

こちらでは、ドローンで測量するメリット・デメリットについて解説します。

ドローン測量のメリット

・広範囲を測量できる

地上から行うのに比べ、広範囲の測量が可能です。例えば、2ヘクタールの土地を地上から測量すると通常2~3日ほど、起伏が激しい場所であれば1週間程度かかることも少なくありません。これに対し、ドローンなら1時間程度の飛行時間で済み、前後の時間を含めても半日程度で測量が終わります。

・人が立ち入れない場所でも測量が可能

地上測量の場合、複雑な地形や急斜面などの危険な場所であっても、大きな機材を持って行かなければなりません。このような場所でもドローンであれば、安全かつ簡単に測量することができます。

なお、測量場所によって適した方法が異なり、「写真測量」「レーザー測量」などの方法を使い分けて測量を行います。

・高精度な解析が可能

複数の写真から「オルソ画像」を作成することで、地図データなどと重ねて正確な位置と大きさを把握できます。

また、ドローンが取得したデータには、各測量地点における幅や距離、高さなどが含まれます。このデータは「3次元点群データ」と呼ばれ、これらのデータから3Dモデルの作成が可能です。低空飛行で撮影されるドローンでは、取得した点群データの密度が高く、高精度な3Dモデルが作成できるのです。そのため大規模な工事現場はもちろん、災害調査などでも活用されます。

・時間とコストを削減できる

広範囲を短時間で測量できるのも、ドローンを使った測量のメリットです。時間を短縮できるうえに、航空測量に比べて人員を必要としないため、人件費の削減などコスト削減が可能になります。

ドローン測量のデメリット

・バッテリーに限りがある

ドローンはバッテリーで動きますが稼働時間が短く、一度の飛行で30分程度です。広範囲で測量を行うと長時間かかるため、都度バッテリー交換が必要となります。ただし、最近ではバッテリー技術も向上しているので将来的には克服できる課題だといえます。

・測量場所によっては割高に

狭い場所や測量範囲が広くても凸凹がない場所などは、従来の機材を用いて測量を行った方が安く済むケースもあります。

・強風に弱い

国土交通省の航空局規定マニュアルでは、風速5m以上の場合はドローン飛行の安全性に問題があるとして中止せよと記載しています。風が止みにくい場所では、思うように測量作業を進められません。

ドローンによる測量には、メリットだけでなくデメリットも存在します。

これからドローン測量について学ぼうとお考えでしたら、事前にメリット・デメリットも把握しておきましょう。

測量のためにドローン技術を学びたいという方は、ぜひドローン教習所 北工DS校のドローン講習をご活用ください。ドローン操縦や申請に必要な基礎知識、関係法令の知識を得ることができます。

旭川市でドローン操縦を本格的に学んでビジネスに活かそう!

ドローンスクールでドローンの飛ばし方を習う

ドローンを使った測量は、コストや時間を短縮できる点や、従来の方法では測量が難しい場所でも精密な測量ができる点がメリットです。取得できた画像や3次元点群データを用いて3Dモデルを作成でき、工事や調査における分析の精度も向上します。

一方、広範囲の測量ではバッテリー交換が必要になる点や、強風に弱く風速5m以上では飛行できない点などはデメリットです。とはいえ利点の方が大きいため、近年はドローンによる測量を導入する企業も増えており、今後大きなビジネスに発展していくと考えられます。

ドローン教習所 北工DS校ではドローンの基礎知識や基礎技術だけではなく、夜間飛行や目視外飛行などの高度な技術を取得することができます。また、天候に関係なく講習を実施できるため、2日間でドローン検定3級の取得が可能です。旭川市で高度なドローン技術を身につけるなら、ぜひドローン教習所 北工DS校へお問い合わせください。

≫ドローン教習所

ドローンについてのお役立ちコラム

旭川市でドローン測量を学ぶならドローン教習所 北工DS校

会社名 株式会社北工学園モータースクール
設立 2018年
資本金 5,500,000円
住所 〒071-8101 北海道旭川市東鷹栖1条1丁目635
電話番号 0166-57-5818
代表者名 代表取締役 佐藤 光
事業概要 自動車学校の経営
URL https://do-mobility.jp/wp/

Contact

—お問合せ—

お気軽にお問い合わせください!

代表 0166-57-5818 代表 0166-57-5818

フリーダイヤル 0120-38-4466 フリーダイヤル
0120-38-4466