【旭川】ドローン資格取得者必見!実地試験(机上・口述・実技)合格の秘訣とは?

【旭川】ドローン資格取得を目指す!実地試験に合格するためのポイント

旭川でドローン資格取得をお考えなら、ドローン教習所 北工DS校にご相談ください。ドローンの実地試験に合格するためには、減点されやすいポイントや実技試験の流れを把握しておくことが大切です。

ドローンの実地試験(机上・口述・実技)に合格するためのポイントをチェック!

チェックリストと赤いペン

趣味でドローンを操縦したい、ドローンを使った仕事をしたいなど、様々な目的からドローン資格の取得を目指す方が増えてきました。ドローンの実地試験に合格すると、国家資格である無人航空機操縦者技能証明の取得が可能です。

試験では、ドローンを安全に飛行させるための操縦技術や点検・記録などの技能や知識が試されます。試験内容は持ち点100点からの減点方式で、一等で80点以上、二等で70点以上が合格基準となっています。

こちらでは試験概要と減点されやすい内容、合格のコツをご紹介します。

ドローンの実地試験概要

ドローンの国家資格には、一等無人航空機操縦士と二等無人航空機操縦士があります。それぞれの実地試験では「机上試験」「口述試験(飛行前点検)」「実技試験」「口述試験(飛行後の点検及び記録)」「口述試験(事故、重大インシデントの報告及びその対応)」が行われます。

試験は指定試験機関である一般財団法人日本海事協会が実施しており、試験日程や料金などは、同協会の試験案内サイトから確認できます。

ドローンの実技試験で減点されやすい内容

実技試験では、ドローン操作における安全性と正確性が重視されます。もし操作に不備がある場合、減点の対象となる可能性があります。

具体的な減点ポイントとしては、以下の項目が挙げられます。

ドローンの離陸や着陸時の安定性

ドローンが離陸や着陸する際に不安定な動きをしたり、着陸地点が指定の位置から大幅にずれたりする場合には、減点される可能性があります。正確な操作と安定したフライトは、評価の重要な要素です。

安全な操作の基礎

ドローンを安全に操作するためには、基礎的な知識と技術が必要です。これには、飛行制限区域や航空法規制の遵守、緊急時の対応策などが含まれます。これらの基礎的な要素が欠けている場合、減点されることがあります。

周囲の状況と気象条件の確認

ドローンを飛行させる前には、周囲の状況や気象条件を注意深く確認する必要があります。人や建物との安全距離の確保、風速や天候の変化などに対する対策も重要です。これらの要素を無視し、十分な確認を怠ると、減点の対象になります。

審査員の指示と他人への配慮

ドローンの操作中には、審査員からの指示や注意事項に従う必要があります。また、ほかの人に迷惑をかけないように配慮することも重要です。安全な運航と他人への敬意を示さない場合、減点の対象となるでしょう。

実技試験ではこれらの要素に留意することで、安全で正確なドローン操作を行い、よいスコアを獲得することができます。

ドローンの実地試験に合格するコツ

ドローンの実地試験合格に近づくためには、机上試験と口述試験でミスがないようしっかりと対策をしておくことが大切です。

1問あたりの減点数が高く、実技に自信がない方からすると1問のミスが致命的になることがあります。机上試験と口述試験は繰り返し行うことで身につくため、試験前にきちんと対策しておきましょう。

実技試験では、ドローンの安全かつ正確な操縦技術が求められます。何度も練習を行って操縦スキルを向上させましょう。予期せぬ状況に対する緊急対応能力も求められるため、飛行前に周囲の安全を確認し、万が一のトラブルや事故に備えるために対策を考えておくことも大切です。

ドローン教習所 北工DS校では「ドローン操縦士基礎講習」に加え、国土交通省管理団体「ドローン検定協会」公認の「国家試験コース(二等無人航空機操縦者)」講習を行っています。飛行原理や安全責任、法令や気象などの基礎知識を学び、シミュレーターや実機で操縦スキルを磨くことができますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

ドローンの実地試験に合格するためのコツを押さえましょう

ドローンを操縦する様子

国家資格である無人航空機操縦者技能証明を取得するためには、ドローンの実地試験に合格する必要があります。試験は持ち点100点からの減点方式で、一等で80点以上、二等で70点以上が合格ラインです。減点されやすいポイントを把握して、対策を行いましょう。

旭川エリアでドローンの操縦を学べるスクールをお探しの方は、ドローン教習所 北工DS校をご利用ください。民間資格と国家資格(二等)どちらの取得も目指せます。自動車教習の教育ノウハウを活かした座学と実地講習で、知識だけではなく技術レベルの向上も期待できます。

また、ドローンの動作が再現されたフライトシミュレーターを活用して、あらゆるシチュエーションの操縦練習が可能です。ドローン検定3級は最短2日で資格取得が可能ですので、初心者の方もお気軽にご相談ください。

旭川でドローン資格の実技検定を学ぶならドローン教習所 北工DS校へ

会社名 株式会社北工学園モータースクール
設立 2018年
資本金 5,500,000円
住所 〒071-8101 北海道旭川市東鷹栖1条1丁目635
電話番号 0166-57-5818
代表者名 代表取締役 佐藤 光
事業概要 自動車学校の経営
URL https://do-mobility.jp/wp/

Contact

—お問合せ—

お気軽にお問い合わせください!

代表 0166-57-5818 代表 0166-57-5818

フリーダイヤル 0120-38-4466 フリーダイヤル
0120-38-4466