【旭川】ドローン免許が国家資格化!機体認証制度の基礎知識

【旭川】ドローン資格の取得前に機体認証制度の意味を押さえておきましょう!

ドローン資格の取得を目指すなら、旭川のドローン教習所 北工DS校にお任せください。国家資格取得前に、機体認証制度とはなにか、機体登録や型式認証との違いはなにかをあらかじめ理解しておきましょう。

ドローンの国家資格を取得する前に!押さえておきたい機体認証制度

申請と書かれたメモ

2022年12月にドローンの国家資格制度が始まったことから、資格取得に向けてドローン講習に参加する方も増えてきました。資格取得のためには飛行技術のみならず、ドローンに関するあらゆる知識も身につける必要がありますが、必須知識となるものの一つに機体認証制度がございます。

ドローンの国家資格試験においては、一等・二等ともに国土交通省の機体認証を受けたドローンのみ飛行可能となるため、国家資格取得前に機体認証制度について知っておきましょう。

機体認証制度の概要について

機体認証制度とは無人航空機の強度、構造及び性能について、設計、製造過程及び現状が安全基準に適合するか検査し、安全性を確保するための制度です。基準を満たしていると判断されると機体認証書が交付されます。

機体認証には「第一種機体認証」と「第二種機体認証」があり、申請は所有者個人が行います。「第一種機体認証」はレベル4の飛行をするときに必要で、有効期限は1年です。

一方「第二種機体認証」の飛行可能の範囲はレベル3で、第二種機体認証を受けると夜の飛行・対人対物の距離30m未満・人口集中地区・目視外飛行において、許可・承認の手続きなしで操縦が可能となります。有効期限は3年です。

機体認証はなぜ必要?

ドローンは、ほかの航空機や人々と同じ空域を共有するため、事故や衝突を防ぐために適切な制御が必要です。機体認証は、ドローンの所有者や運用者を特定し、適切な操作や飛行制限を設けることで、飛行安全を確保します。

また、高い機動性やカメラ機能を持つドローンが不正な目的で使用されることがないよう、機体認証制度により所有者の身元確認や適切な目的での運用を確保しています。

ドローンの国家資格を運転免許とするのであれば、機体認証は車検に例えられるほど重要なものとなっています。

機体登録との違い

機体登録は、重量(本体重量+バッテリー重量)が100g以上のドローンを屋外で飛行させる際に必要になるものです。氏名や住所、機種などを国交省に申請し、個別の登録記号(ID)の通知を受けます。

IDは飛行時に機体にシールなどで表示しなくてはなりません。所有者や所在地が明らかになるため、事故やトラブルが起きた際に責任の所在が明確になります。登録対象であるにもかかわらず未登録のドローンを飛行させた場合、所有者は1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処されますので注意しましょう。

機体認証と異なるのは、国家資格取得や仕事を目的とせず、ただ趣味でドローンを飛ばしたいという場合でも、機体登録は必要という点です。

型式認証との違い

型式認証は、ドローンの製造業者が国土交通省にその適合性について申請するものです。ドローン機体の型式が国土交通省の定める強度・構造・性能などの安全基準や均一性基準に適合すると判断されれば、型式認証が行われ型式認証書が交付されます。

型式認証には、第一種型式認証と第二種型式認証があります。型式認証を取得してある機体を購入する場合、機体認証の検査の全部または一部が省略されます。

ドローンの国家資格を取得したい人は機体認証制度を押さえておきましょう

パソコン作業をする様子

「空の産業革命」ともいわれるドローン。今では様々な業界でも使われるようになり、飛行の安全を確保しつつさらなる活用の課題を図るために、機体の安全性を認証する制度が創設されました。

中でもドローンの国家資格取得を目指す方にとって、機体認証は重要です。一等、二等資格ともに飛行対象となるドローンは国土交通省の機体認証を受けている必要があるため、機体認証に関する知識はもちろん、混同されがちな機体登録と型式認証との違いについてもきちんと理解しておくことが大切です。

ドローンの国家資格取得を目指すなら、ドローンスクールでの勉強をおすすめします。ドローン教習所 北工DS校は、旭川エリアでは数少ないドローン資格が取得できるスクールです。民間資格だけではなく、国家資格取得に向けたコースもありますので、より高度な知識や技術を身につけたい方は、お気軽にご相談ください。

自動車教習所も運営するドローン教習所 北工DS校には、豊富な指導ノウハウや技術力の高い指導員がいますので、操縦未経験者の方でも安心してご利用いただけます。ドローン資格に興味がある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

ドローン資格の講習を受けるなら旭川のドローン教習所 北工DS校

会社名 株式会社北工学園モータースクール
設立 2018年
資本金 5,500,000円
住所 〒071-8101 北海道旭川市東鷹栖1条1丁目635
電話番号 0166-57-5818
代表者名 代表取締役 佐藤 光
事業概要 自動車学校の経営
URL https://do-mobility.jp/wp/

Contact

—お問合せ—

お気軽にお問い合わせください!

代表 0166-57-5818 代表 0166-57-5818

フリーダイヤル 0120-38-4466 フリーダイヤル
0120-38-4466